2018年04月05日

ほんと不思議なんだけどさ♪

その前に、明日、仕事先の伊勢志摩、三重県に赴任します。遠すぎるので(笑)、早朝4時までには出発したいと思います。三重に行ったら、まずは先祖供養で、伊勢神宮にお参りと決めております。

さて、今回も不思議な話です。(笑) 思い出のある初期のソーラー充電と電波時計のフルオートの時計、10年前に購入し、あの当時は結構高価な時計だったんだけど、昨年から狂い出して、時計屋さんに修理をお願いしても結構な修理費が必要とかで、新しいのを買ったほうがいいとのこと、100均時計を代用してまして、それでも止まる事なく動いているし時計の思いというかなんか伝わってくるので、いつか復活するのではないかと、じっーっと待っておりました。

そして、明日の伊勢出発に先立ち、時計を触ってみて?という思いが聞こえてきましたわ♪ 笑えますよね♪ 有り得んですわ(笑)
触ってみたら、直ってたんですわ。こんなことってあるのかなあと、不思議ということで収めておきます。

 


後輩のやってる龍鳳のランチ食べたくてまた行ってきました。いつも激混みで嬉しいですね。♪
アチコチに食べに行ってますが、やはり山形のラーメンは消費量だけではなくて味も日本一です。福島にいても、喜多方は別しても浜通りは美味しいラーメンなんて皆無でしたからね。せいぜい地元発信の幸楽苑だけでした。今回はラーメンと炒飯は大盛りにしてもらいました。それでも850円♪



午前中、30分ほど、日向川に行ってきました。流れも強くて色合いもよくて、これはと期待してましたが最後の日なのにバイトすらなしでしたが、素晴しい景色の元で癒されて帰ってきました。

それでは頑張って行ってきますね ♪




  

2018年01月08日

薪ストーブの初火入れ

初めて使う薪ストーブに火入れをして塗料を安定させないといけないということで、キャンプ行く時間もなくて、急きょ、自宅敷地にてやりました。サーカスTCを使う広さがないので、防炎の作業用シート1枚を簡易テントとして作ってみましたわ。





アクションカメラを使ってるので広角で隅が歪んでますね。薪は実家に薪専用小屋があったほどなんですが、最近は薪を使うこともなくなり今回、20年前に亡くなった親父が割ったこの薪を使ってます。燃え方がとても早い、古い薪だからだよね。





敷地内キャンプでしたが、一応、簡単な料理、チャーハンを薪ストーブで作ってみました。うまい!



ほんとは泊まるつもりでいたんですけどね、この場所、ちょっとマズイようで、何度も背中を叩くやつがいるんですわ(笑) だれなんでしょうか。さすがに複数回叩かれると、退けろってことなのかやめにします(笑) 感触は軽いトントンじゃないのよ、ド~ンって感じ、カミさんは猫だと言ってますが、確かに外にはオレを好きな多くの猫がいるわけで・・・(笑) はて・・・












  

2017年10月24日

はい、またアウトドアグッズのネタですわ♪

ロケットストーブを作ったのはいいけど、焚火の触れ合いと暖房はOKだけど、煙突上部に煮炊きするのは火力があっても鍋がやはり黒くなる。(これって完全燃焼してるってしてなんじゃん(笑))
ということで、4リットル缶を横に装着してみたのだが、切込みを失敗して気流が直になって缶に流れていかない。まあ保温にはいいみたいですわ(笑) 明日はこの4リットル缶の中に界壁を入れてみることにする。結局のところ、右画像のようにこういう気流というか熱流がほしいわけですわ。






外でこんなことをやってると、とにかく野良達が煩い、おまけにバンボロは俺のつま先の臭いが好きらしく、フェチなんだね~、最後は咬んで逃げて行く。困った大親分だよな。(笑) 相変わらず顔も行動も怖いヤツだ。





一方、バンボロの家族も併せて面倒見ているんだけどね、ゴマ子にその息子の茶々君、ゴマ子は俺の切断道具を腹に抱いてお腹切れちゃうぞお~。






さて、久しぶりにとみやさんに行ってきた。相変わらずシンプルで旨い!!大盛りで600円とは旨くて安すぎる。

< 味の評価 ★★★★ >





あとはこの前のお松とのキャンプ画像の静止画だけど、暇なんでYOUTUBE用に作ってみた。(笑)







  

2017年09月20日

小名浜港散歩

本日の小名浜港は曇天なり。
港のバックにイオンモール建設中!せっかくの景観を遮断された多くの民家があるけどどうなんだろう。





円明院に来てます。自分は参拝とは言わずにトレッキングに行ってくると言ってここに来ます。10分くらいで山頂に着きますが(笑)きょうは数名の方が癒されに来て横になってます。

知り合いが奉納した幟がついにお目見えですね。♪


さて、ここでまたこんな話を書くとウソ〜と笑われそうですが、前にも書いてますが冬の日にこの右側の木の左の枝が赤に染まっていたのです。この枝だけなんですが、まあ目の錯覚やそういう感じで見えるときありますからね、それで春になり木は芽吹き、どんどん葉も沢山つけていくわけですが、この枝だけ葉が付かなかったのです。単なるそれだけです。(笑)その赤に染まって見えたその日に、実は変な文字がずーっと瞼に張り付いてまして、あとから調べて見ると梵字でした。様々な神様を表す梵字の一部でした。不思議ですわ、まあ笑って結構です(笑)それがこの木です。


皆さんはこの祀られ木に参拝するわけです。自分はその離れた所にあるその枝が枯れてる木に手を触れてます。♪


紹介動画です。借り物ですが。



  

2017年09月09日

川柳 広東麺 & 幸運のおまけ

きょうは年金事務所に用事があって中町まで、そして久しぶりの川柳の店構えを見て食べたくなった広東麺、以前は毎日のように食べていたので体に染みついている。

さて、頂いてきましたがなんか肉も最後に餡に乗せただけで、しかも肉だけ冷たくて餡と分離して味がないのが気になった。どうしたんだろうね~、おまけに見た目も品薄の感じですわ。数年ぶりの広東麺でしたけど、少しガッカリです。味の方はいつもの美味しさなんでなんとか気持ち的には良かったのですが、伝統的な川柳の味をしかっりと継続して頂きたいです。応援してます。「値段820円」
< 味の評価 ★★★★ >






O氏の思い出画像を載せておきますね。

★ご婦人          ★黒川能          ★羽衣




☆おまけは 山崎さんのサイトにある壁紙です。
これはあるパワースポットでの風景らしいのですが、何度撮影してもこのような画像しかならないのだとか。
待ち受け、壁紙にどうぞということだそうです。実際、私も待ち受けにしてます。暗くて上部は明るくてなかなかアンバランスですが効果はあります。(笑)
で、効果ということですが、商売繁盛に良縁に開運ということですから開運となれば何にでもということでしょうか?
実際、不思議なことにこれを入れた途端にLINEの登録がその日だけで10名増えました。不思議です。あとは投資関係も負けなし、まあ偶然でしょうけど(笑)
何でもトライでしょうかね。幸運は自分で檻でもなんでも入っていく前進行動じゃないと掴めませんからね。はい





以下に転載しておきますね。






  

2017年09月05日

とみやの中華そばはやっぱり旨いなあ~♪

また行ってきた「とみや」、ここの中華そばは安価で超美味しい~ ♪ ワンコインの500円 
来る客ほとんど大盛りだったような、自分は並盛でしたわ(笑) 太りすぎに注意です。
< 味の評価 ★★★★★ >


※いつもの来訪者が左に写り込んでますが安らかに ♪

【追加書き込み】
皆さん気になっていると思うので追加書き込みです。
前回のラーメン画像とほぼ同じアングルです。テーブルの左端下で床部分です。
この床の所に写り込んでいる髪の毛ですがお店ではなく 自分に頼ってきたものです
別に悪さはしないので大丈夫ですよ ♪




さて久しぶりの家猫のももっち、晩飯などの食事時、こういう感じでいつも手を乗っけて催促してきます。そして新しい仲間の猫ちゃん、名前はまだついてませんが、チョッビの娘のゴマ子の子猫です。そしてチョビの弟コアカ君も時々顔を見せにきます。





はい、いつものウォーキングは欠かさずやってます。一昨日誕生日を迎えて62となりました。やっぱり歳は取るんだねえ~、実感ですわ。はい







  

2016年12月21日

本日もパワースポットへ

まあいつもの健康のためのトレッキングです。
平日のためか、きょうは人も少なかったですね。とは言え、郷里のナンバーの車が2台ありました。山形からようこそ!

さて、夜勤開け、本日も登ってきました。山の入り口風景ははこんな感じです。前面には本堂がありますが、それは省略です。(笑)








きょうは人が少なかったですが、山の上は表現は悪いですが、このように人が横たわってます。土日はその隙間もなくなるほどです。
何のために行くのかですが、ほとんどの方が体調、健康の向上のためでしょうか。また、急な坂を登ってくるのですが、何故か登れば疲れるはずが、登り始めが辛くて、途中から押されている感覚があって、全く疲れません。不思議です。洗脳されているのかも・・(笑)はい





通常、太陽を写すとなるとスマホでは周りの風景が潰れてしまうのですが、この地では様々な作用があるのかそんなに眩しくもなく光線まで撮れるようです。はい、またまた洗脳されているのかも・・(笑) 信じて体調がよくなるプラシ-ボ効果?ですかね。










  

2016年12月19日

久しぶりのパワースポットへ

きょうもいつもの夜勤、その前に世界一と言われるパワースポットへ仕事前トレッキング
場所はネットなんかで調べて貰うと解ります。先日、TBSかどっかで全国放送のニュースでも紹介していたテレビ画面を撮ったものがあるので載せておきます。

元々震災前から、パワースポットとして人気を集めバスツアーでも日々何千人も訪れている名所。津波襲来時にもここだけ助かったという不思議なスポットで、ご利益があると聞きつけた更なる人達が多数訪れているようです。今、自分はこの近くに住んでいるので、よくここにトレッキングにきてます。きょうも副住職から事務所に上がってお茶を誘われましたが、仕事もあるしもう一眠りもしたいし丁寧にお断りして帰ってきました。

奥之院と言われる10分ほど登ったところに聖地があります。ここに皆さん、シートやゴザなど敷いて、1時間ほど横になったり、弁当を広げて楽しくくつろいだりと様々なスタイルでご利益を得ているようです。



不思議な画像もよく撮れるんですけど、自分もまあ光の入り込みとかでそうなると思うんですが、曼荼羅になったりとか、勝手にシャッター切れてたのがあって、見てみたらタイムトンネルみたいのが写ってたりと、不思議といえば不思議です。
知り合いの方の息子さんのうつ病が治ったり、尾花沢から通っている方は癌が治ったり、宝くじが何度も当たったり、偶然なのかも知れませんが、話のネタとして訪れるのもいいかも知れませんよ。自分もこの前、BIGを4連ちゃんで当たったりと、ロトで1万当てたり、あのBIGは5等でもそう簡単には当たらないですから、なんか面白いところです。直筆のお礼の手紙もおいてあって、それを見ると驚きです。その内容の凄さにですけどね。山形から訪れている人達も結構多いとか住職が言ってましたよ。東京とか山形からとかバスツアで来るみたいです。

それと、奥之院に行くには一度、住職の講話を聞かないとダメみたいです。講話は土日の午前中みたいです。自分はそこのボランティアの紹介があったので、聞かずに直接行くことができました。講話内容はyoutubeにもあるのでご覧ください。





そうそう、ここの案内動画があるので載せておきます。借り物です。

  

2016年11月24日

地震予知

この霊視するひとは、ニュースになった事件の行方不明者の居場所なんかも解ったり、投資関係とか、何でも当ててるような人なんですが、判断は皆さんでお願いします。

しかし、余震半端ない!今朝も震度4. それ以下のやつは、毎日数えきれない❗

【不思議なことに内容が入れ替わってましたので削除しました】  
Posted by pecara at 07:58Comments(0)地震注意不思議なこと

2014年08月10日

お盆に入ると不思議なことが多い

お盆に入ると不思議なことが多くなる。オレだけなのかな、臭いまでついてくるから・・・。

☆その1


迎えお盆の日、この日というのは以前は海に早朝に行って波打ち際の砂浜に、各家庭一束の麦の藁持ち寄り、それを燃やして灯台のように目印を作り、先祖を迎え入れるという行い・・、歌を歌いながら、先祖を迎え入れるんだけども、自分が中学生の頃までやっていた。
あとは先祖を馬に乗せて霊界へ送り戻すその馬の人形を軒下に飾っていた、馬も自分の家で作っていたし、川の底に生えている水草をその馬の尻尾にするんだけどね、それを川に獲りに行ったりと、お盆の思い出は多い。

その日にたまたま撮った、猫のももの画像、反射するものはなんにもないけどね、白いものが写っている。なんだろうね~、この前なくなった愛猫さくらでも来てくれたのかな・・。真ん中にオレには顔が見えるけど・・。

☆その2
先日、BSでやっていたほんとうにあった怖い話を見ていた時のこと、どこかの廃屋の探索にいく勇気ある若者達、この実際の家が移った途端に、オレもよく嗅いだ事のあるカビ臭い強烈な臭いがしてきた。この直後、家に入った若者の最初に言った言葉・・・【カビ臭い~】なんでオレにまで臭うのかな~。実は、亡くなった知り合いの臭いとかよく嗅ぐことがある、あ~近くに居るんだなと。
ビデオカメラは回していたんだけど、その時は何もなかったような・・。後から再生したら【オレの家に入るな・・!!】と、いう声が入っていた。

☆その3


ご存知の野良のきじ男君だけどね、向こうに光って見えるのはたぬ君の目、まあそれはいいんだけどね、実は、ここはオレが30の時に建てた家なんだけど、実家はここから500mのところにある。90歳近くの母親のいる家だけど、実は先日、きじ男が実家に2,3日宿泊していたそうだ。右の耳が折れているので、オレの家で餌を食べているところを見て、驚いたそうだ。なんでオレの実家に勝手に入って、逃げもせずに2,3日過ごしていたんだろうね~。ん~、不思議だにゃん。笑

☆その4


最近、月に何度もこの名取川のすぐ目の前の地にタンク車を持って出張にいっている。その水はある使用目的で運んでいるのだけどね。ここの井戸水は黄色でしょっぱい、庄内の海浴場のシャワーは海岸の井戸を掘って使っているけど、純粋の真水、普通何処を掘っても井戸水は井戸水である。ところがこの地の井戸水は津波による海水が地下に相当溜まっているようで、かなりしょっぱい。

人の供養も土地の供養も、純粋な水でなんとかしたいなあ~、13日も出張だから、この日、遊佐の伏流水でも持っていって、あちこちにある供養花のあるところに注いでこようと、前々から頭に描いていた。

そして、7日も実は出張で現地に到着、水は塩釜までここから運ばないといけない。現地に付いたらタンクの水が空っぽだった。そう放水バルブが壊れていて、この周辺に水を撒き散らしていたようだ。単なる故障なんだろうけど、オレにはこの地の方々が綺麗な水がほしかったのかな~と思えてならなかった。13日は綺麗な水を少量ながら撒いてくるつもり。

とまあ、お化け話というよりは、お盆の不思議な出来事のお話でしたわ。期待してたのに?? 
霊界から電話貰ったことあるよ、死んだ人から電話貰った。いつか機会があったらお話したいと思う。



  
Posted by pecara at 20:42Comments(5)不思議なこと

2012年07月14日

心が折れたまま

もうブログは閉鎖のつもりでいたんだが、まあ、あいつもあの世から見ていることだし・・書いてみた。

実は大事な友人が先日、車ごと谷底に落ちて亡くなった。救助隊の皆さんが何時間もかけて救助してくれたがダメだった。

毎日のように電話くれたり、この前はさくらんぼを2ケースも送ってくれた。
お返しは何がいい??メロンか??それとも正月前に、美味しい西塚の蒲鉾送ろうかと話してたばかりなのに・・・
いっちまいやがった。下の秋田の画像の釣行の際にも、海は釣れないから、こっちに来るとか来ないとか・・・

オレが数年前に癌になって、何もかもやる気をなくしてた頃、これぞとばかりに去っていく仲間も多かったが、あいつは、天童からわざわざ、道を聞きながらお見舞いを大箱2個を持って元気をつけに家まで駆けつけてくれた。あなたのあのパワーと優しさを受けてから、オレは元気になってまた釣りも再開したんだよ。

どうぞ、安らかに安らかに安らかに、お眠りください。

そして、オレへの最後の電話は、まるで遺言のようだった。
「あのなあ、お前。退職したらまた大きな船を買ってくれ、そして、特等席をオレのために取っておいてくれ、でっかいマグロを釣ろうぜ~・・・」と、ほんとにまるで遺言のような内容だったよ。

        ~ ~ ~

遺言は、果たさないといけないと思う。

しかし、その前にあいつを成仏させないと・・・

実は、葬儀の日、車で向かっていたあの日、場所が解らず、免許センターを過ぎた頃、未設定のナビが突然にクラッシユして、消えたりついたり、気になって見ていると、「+」が出て、ぐぃ~んと北東の方角へスライドして、止まってしまった。

良く見れば、指していたのは俺が今行こうとしていた安楽寺ではないか、当然ながらお蔭様ですんなり到着することができた。帰りには、オレの腕を触る者がいる。しかし、誰も乗ってない。職場に出勤してその話をすれば、当然、誰も信じない。しかし、突然、触っていないのに、電話がオンフック状態となりププッぷぷっ鳴り出したし・・・驚いた職員はやっと信じてくれたようだ。その後も、オレのスマホを縮めてみたり拡大してみたり、勝手なことをしているんだよの。いたずら好きだったからなあ~。

だから、オレが一番今、しなくてはいけないことは、心は折れたままだが、あいつを成仏させないといけないということ。17日に、あるところに行って成仏させようと思っている。

どうぞ、安らかに眠ってくれよ。

そうそう、これは何年か前に友人が取材を受けた時の山形新聞の内容。
二人目赤色のがオレなんだが・・・

右の画像は、ワンさんの船でボートシーバスを狙っている在りし日の齋藤さん


 

  
タグ :恩人

Posted by pecara at 20:38Comments(0)不思議なこと

2012年05月06日

祟りか・・・笑

先日の大風で、息子達が生まれた時に植えた記念ツイン樹が傾いて家に接触しだしたので
仕方なく、チェンソーで20数年<年輪を重ねた記念樹を切除した。それ以降、どうも体調が悪い。

強風が落ち着いたある日、その木々を切ることになって段取りしているところで、急に右足に激痛が走り、木に登れなくなった。
しかもうちの婆さんから、死んだジイさんが出てきて、木を切らせるなと心配であの世から出てきたらしいと・・。笑

まあ、そんなことで、できたらオレは切りたくはなかったのだ。
ところが、ある日、夜勤明けでウトウトしていると、うちのかあちゃんが木に登って、ノコを引いているではないか。
親父が何もしないでいいものかと・・・すかさず、チェンソーを持ち出して、ズバッと切ってしまったのである。ゴメン
それからというもの、体調が悪くて晩ご飯も食えない状況が続いている。3キロは痩せた感じ。
これは木の祟りではないかなと。。。???

まあ、そういうことで、きょうも健康にと、夕方、近くの海岸を散歩してきた。



どこかのジイ様が、何やら拾っていた。よくみると「クルミ」だった。
おれも小さいころは、100個単位で拾ってはオヤツ代わりに食べていた。海水に入ったクルミは香ばしく美味しいのだ。
聞けば、手作りケーキをバア様が作ってくれるとかで、その中にこのクルミを入れると最高に美味しいらしい。

オレもまた作って貰おうかな~。クルミぱん。



  
Posted by pecara at 19:19Comments(4)景色風情不思議なこと