2014年12月30日

~科学は否定されらがら進化するんだよね~

世間では小保方叩きが激しいですね。小保方さんについて私個人の魂の響きとしては全く嘘をついてるようには伝わってこない。純粋さだけが伝わってきます。単に指導者や世間に踊らされるままに生きて来た感じがする。

ガレリオもそうだったけどね、科学は否定されながら進化している。だから今があるんだよね。
外国ではすでにSTAP細胞を別の名前にして発表する動きもあるようです。まあ、本当のところは解りませんが日本のメディアは上げたり下げたりして人の喜ぶ処だけを報道してばかりであまりにも稚拙すぎますね。

エボラ熱に効く特効薬も唯一、富士フイルム、富山化学が開発し世界から注目を受けていますが、どこにも漏れてないはずが中国がWHOで自国開発と言って発表している。詳細に調べると全く日本のものと変わらない成分だったとか・・・。

中国は特許申請してないからと平然と日本のあらゆる言語も含めてどんどん登録している。だから、中国には特許申請した分けだが、それさえも盗まれて自社ブランドと称して、平然と世界に発表している。ほんと野蛮盗人の国だと思う。








お暇な方は武田教授の動画を見てお過ごしください。そして、皆様と共に小保方さんを守っていきたいですね。  
Posted by pecara at 11:54Comments(0)時事