2018年05月13日

母の日・・・有難う♪

いつもありがとう、おかあちゃん♪ 93歳になっても元気で今年ついに、車の運転をやめにした、耕運機もやめにした。それでいいんだよ。
代わりにオレが運転手になって行きたいところに連れて行って、とても喜んでくれて・・・、それがまた・・・放浪癖?で行かないでくれと哀願されてもそれを振り切って出てきたアホなオレだよな。

おかあちゃんは、親父が内務省、いまでいう国土交通省から船乗りに仕事を替えてから、ほとんど家に帰れない訳で、親父の代わりに、田圃仕事、畑仕事、そして本来の自分の過酷な営林署の現場作業に従事してオレらを育ててくれた。ほうとうに感謝です。晩年は一杯飲み屋さんに転向して、そしてまたオレらをサポートしてくれた。

いつも農作業は手伝っていたので、おかあちゃんと夕暮れまで農作業をやって、夕焼けに向かってリヤカーを引きながら、夕焼け小焼けを歌い帰宅したのをいまでも覚えてる。

保育園に通っていたある日の弁当は、おかず入れの中が真っ黒けだった(笑)
ナス漬けばかり入っていた。 宮海の砂防林植樹現場から、弁当の取り違いを見つけて、宮海から一直線に保育園まで爆走して届けてくれたあの姿が忘れられないよ。我慢して食べたのにね。♪ はあはあ言いながら、保育園の避難口から届けてくれました。あの光景が素敵過ぎて今でも思い出すと涙が零れます。

また、中、高校生になっても弁当の玉子焼きの表面には、「し○ん」とオレの名前が書いてあったりと、同級生から笑われていましたよ。でもそれがまた嬉しかったですよ♪ (笑)

いつも有難うございます。そしてこれからも、いつものように、ジジイになったオレを叱ってやってください。♪ 魔女は当然のごとく100歳は軽く乗り越えると思っていますので、長生きしてくださいなんて言いません(笑) いつも本当にありがとうございます。♪ いつまでもお元気で♪



さて~(笑)
昨日は、1200円の理容店を初めて使った、知人の頭を見ても安い理髪店の仕事はヘンチクリンな仕上がりが多くて、絶対に行かないと思ってたけど、こちらに来て一般的な理髪店を探せなくて、恐る恐る入ったわけさ。

ところが、そこの店主は、以前、自分の店を持っていたそうで、頼まれて、この健康センター内の店に来ているとのこと。
仕上がりは短時間にして、自分のリクエスト通りで完璧だった。隙ハサミとハサミのみで、指を使って等間隔で切ってくれた昔からの熟練理容師さんだった。♪





自炊は昨夜は、鮭簡単定食、朝はベーコントースト





で、一昨日の飲み会の翌日にまたそこのラーメンを食べた。6月末までの割引券を貰っていたので550円で素晴らしい美味しさ。